G0A39138 (50093)

Piaget Altiplano ウォッチ

ウォッチ G0A39138

¥ 3,915,000

Piaget Altiplano ウォッチ、40mm。18Kホワイトゴールド製ケースにブリリアントカットダイヤモンド72個(約1.0カラット)。サファイアケースバック。ピアジェ自社製極薄自動巻ムーブメント1205P、世界最薄(厚さ3mm)、スモールセコンドおよび日付表示。22Kピンクゴールド製ローター。

ホワイトゴールド製極薄デイトウォッチ - ピアジェの高級時計 G0A39138
ホワイトゴールド製極薄デイトウォッチ - ピアジェの高級時計 G0A39138
ホワイトゴールド製極薄デイトウォッチ - ピアジェの高級時計 G0A39138

Piaget Altiplano ウォッチ

2つの最薄記録。日付表示を備えたこのAltiplanoウォッチは、ムーブメントとケースの両方に関して、同じカテゴリーの時計としては世界で最も薄いモデルです。本質を追求するという哲学を体現したこのウォッチは、厚さ3.00mmという世界で最も薄いムーブメントと厚さ6.36mmのケースによって、限られたスペースの中で、高度な技術と巧みな機構を問題なく収められるということを証明しています。ホワイトゴールド製のケースは直径40mmで、日付表示とスモールセコンドを備えたムーブメント、1205Pを搭載するために特別に設計されたものです。3層構造の文字盤、そして交互に配されたシンプルインデックスとダブルインデックスが織りなす繊細なスタイルは、ピアジェの極薄自動巻ウォッチにおいて大切に守られてきた特徴を表現しています。永遠に変わらぬピュアな美しさを持つこの時計は、時代を超えて愛される真のクラシックとなることでしょう。 ムーブメント1205Pは、ピアジェが2010年に発表した1208Pの後継となる優れたキャリバーです。このムーブメントは、厚さ3.00mmという極薄の記録を打ちたて、再び薄型に関する限界を押し広げたのです。手作業で根気強く製作され、組み立てられた221個もの部品は、いずれも極小サイズで、極めて精巧な機構を構成しています。オフセンターのインジケーターという伝統に忠実に配置された9時位置の日付表示と5時位置のスモールセコンドが、見事な調和を見せています。ムーブメント1205Pは、ピアジェが独自性を発揮するために絶えず注ぎ込んでいる入念な配慮を反映して、特殊な緩急微調整装置を備えており、そこにはピアジェを表す「P」の文字が、密かな署名のように記されています。この究極のムーブメントはさらに、サーキュラーパターンのコート・ド・ジュネーブ装飾、ペルラージュ仕上げの地板、面取りした受け、サンレイ装飾を施した歯車、ブルースクリューといった特徴を備えており、それらはスイスの高級時計ブランド、ピアジェならではのクリエイティビティを感じさせます。

ホワイトゴールド製極薄デイトウォッチ - ピアジェの高級時計 G0A39138
ホワイトゴールド製極薄デイトウォッチ - ピアジェの高級時計 G0A39138
ホワイトゴールド製極薄デイトウォッチ - ピアジェの高級時計 G0A39138
製品タイプ:
ウォッチ
メタル:
ホワイトゴールド
メタル重量(g):
32.3
ストラップの種類:
アリゲーター
ストラップの色:
ブラック
ストラップ バックル:
アルディロン バックル
ケースの形:
ラウンド型
ケース径:
40 mm
ケースの厚さ:
6.36 mm
文字盤の色:
シルバー加工
インデックス:
バトン針
防水性:
03気圧
特徴:
サファイア ケースバック
ムーブメント:
自動巻機械式

ピアジェのラグジュアリーウォッチとジュエリーは個別に製作されていますので、各製品の重量とカラットは表示されているデータと異なることがあります。

ムーブメント1205P
ムーブメント1205P

ムーブメント1205P

機械式タイプ:
自動巻機械式
フォルム:
ラウンド型
機能:
時表示, 分表示, 5時位置にスモールセコンド, 9時位置に日付表示
技術的特徴:
ピアジェのシグネチャーとして、「P」の文字の緩急装置, ピンクゴールド製オフセンターマイクロローター, テンプ停止機能
パワーリザーブ(時間):
約44
振動数(回/時):
21,600
振動数(Hz):
3
直径(リーニュ):
13.25
直径 (mm):
29.9
石 数:
27
厚さ (mm):
3.0
部品数:
221
仕上げ:
ペルラージュ仕上げの地板, 面取り加工の施された受け, サーキュラーとサンレイパターンの歯車, 紋章をエングレービングしたピンクゴールド製マイクロローター , サーキュラー・コート・ド・ジュネーブ, ブルー・スクリュー
詳細を見る