G0A39120 (49935)

Piaget Altiplano ウォッチ

ウォッチ G0A39120

このモデルは生産中止となっています。最新のラグジュアリーウォッチコレクションをご覧ください。

Piaget Altiplano ハイジュエリー ウォッチ、38 mm。世界最薄手巻ハイジュエリー ウォッチ(厚さ:5.65mm)。18Kホワイトゴールド製ケースにバゲットカットダイヤモンド38個(約1.4カラット)、ブリリアントカットダイヤモンド266個(約1.9カラット)。文字盤にバゲットカットダイヤモンド33個(約1.3カラット)。リューズにブリリアントカットダイヤモンド1個(約0.06カラット)。バックルにブリリアントカットダイヤモンド23個(約0.05カラット)。900Pピアジェ自社製極薄手巻ムーブメント。スクリューとブラック加工の受けにブリリアントカットダイヤモンド6個(約0.03カラット)。

ホワイトゴールド製ダイヤモンド付き極薄機械式ウォッチ - ピアジェの高級時計 G0A39120
ホワイトゴールド製ダイヤモンド付き極薄機械式ウォッチ - ピアジェの高級時計 G0A39120

Piaget Altiplano ウォッチ

1960年代初頭に最初の極薄ムーブメントを制作して以降、ピアジェは、高級時計製造とハイジュエリーというメゾンのふたつの核となる能力を昇華させる比類なきクリエーションを通して、その技巧の財産を常に表現してきました。ラグジュアリーウォッチを作ることは、多くの制約を伴う難度の高い芸術です。極薄ウォッチは、そのラインやケースのボリュームを維持する上で非常に小さな許容差しか認められません。そのため、ストーンセッティングのためのほんのわずかなスペースは、素材の究極の薄さによってもたらされるのです。「Piaget Altiplano」 38mm 900Pハイジュエリーバージョンは、厚さわずか5.65mmという世界最薄ハイジュエリーウォッチとして、新記録を樹立しました。ベゼルにはバゲットカット、ラグとケースサイドにはブリリアントカットと、2種類のカットのダイヤモンドがあしらわれ、文字盤上ではバゲットカットダイヤモンドがチャプターリングを成します。それだけでなく、ピアジェは、受けと輪列上のスクリューにもダイヤモンドセットを施しました。どんなに細かな細部に至るまでダイヤモンドの輝きで満たすため、アリゲーターストラップのフォールディングバックルにも繊細なダイヤモンドセットを施しました。これにより、他の追随を許さない最高の芸術品としての運命を負ったモデルに、最上の仕上げのタッチが添えられました。

ホワイトゴールド製ダイヤモンド付き極薄機械式ウォッチ - ピアジェの高級時計 G0A39120
ホワイトゴールド製ダイヤモンド付き極薄機械式ウォッチ - ピアジェの高級時計 G0A39120
製品タイプ:
ウォッチ
メタル:
ホワイトゴールド
メタル重量(g):
56
ストラップの種類:
アリゲーター
ストラップの色:
ブラック
ストラップ バックル:
フォールディング バックル
ケースの形:
ラウンド型
ケース径:
38 mm
ケースの厚さ:
5.65 mm
文字盤の素材:
プレシャスストーン
文字盤の仕上げ:
宝石のセッティング
防水性:
02気圧
ムーブメント:
手巻機械式
プレシャス ストーン:
ダイヤモンド

ピアジェのラグジュアリーウォッチとジュエリーは個別に製作されていますので、各製品の重量とカラットは表示されているデータと異なることがあります。

900P極薄機械式ムーブメント - ピアジェのラグジュアリーウォッチ

ムーブメント 900P

機械式タイプ:
手巻機械式
フォルム:
ラウンド型
機能:
10時位置にオフセンターの時間および分表示
技術的特徴:
ピアジェのシグネチャーとして、「P」の文字の緩急装置
パワーリザーブ(時間):
48
振動数(回/時):
21,600
振動数(Hz):
3
直径 (mm):
38
石 数:
20
厚さ (mm):
3.65
部品数:
145
仕上げ:
サンレイまたはサーキュラーパターンのサテン仕上げを施した歯車, サンレイサテン仕上げを施した受け, サーキュラー サテン仕上げを施した背面, 面取り加工の施された受け
詳細を見る

「PIAGET ALTIPLANO」 900Pのミニサイトを見る

詳細を見る

Piaget Altiplano 900P ウォッチ