メゾン ピアジェ

1200D ムーブメント ピンクゴールド ダイヤモンドセットスケルトン

ピアジェ初の世界最薄自動巻ダイヤモンドセットスケルトンムーブメント、1200D。時計芸術の逸品として、前人未到の偉業を達成したこのムーブメントには、開発までの2年間、ピアジェ マニュファクチュールの時計とジュエリーに関するノウハウの全てが注ぎ込まれています。この技術的快挙により、厚さ3mmの中に191個の部品で構成された、極薄自動巻機械式ダイヤモンドセットスケルトンムーブメントが誕生しました。ダイヤモンドがセットされた歯車の厚さは、わずか0.69mm。ブリリアントカットダイヤモンド259個(約0.8カラット)、カボションカットルビー11個(約0.2カラット)をセット。限られた数少ないジュエリー職人だけが、魂を込めたセッティングを施すことを可能とします。ひとつのムーブメントに要される時間は4日以上。仕上げ装飾には、ダイヤモンドをセットした受け、手作業による面取りと細かい装飾、サンレイパターンの歯車、ピンクゴールド加工されたプラチナ製マイクロローターと調和を奏でるピンクゴールドのスクリュー、ピアジェの紋章のエングレービングなど、ピアジェ伝統の仕上げが施されています。細部にまでこだわった完璧な仕上がりが、輝きをつくり出します。

スケルトンムーブメント