メゾン ピアジェ

1200P ムーブメント

あの伝説的な12Pムーブメントを受け継いだ1200Pムーブメントは、世界最薄の自動巻ムーブメントのひとつ。厚さわずか2.35mmの記録を達成するために、極薄分野に関するピアジェのあらゆる専門性が投じられ、このムーブメントの部品が薄く仕上げられました。こうして1200Pムーブメントを構成する歯車のいくつかの厚さは、髪の毛よりも細いたったの0.12mm。同様に、歯車の間の距離も最小限の0.1mmにまで縮められました。 このムーブメントにはテンプ停止装置も付いています。 空間をより有効に使うために、ピアジェの紋章がエングレービングされたマイクロローターがオフセンターで9時位置に配されています。 常に他とは一線を画したいというピアジェの飽くなきこだわりを具現した1200Pムーブメントは、サンレイパターンの歯車、そしてピアジェの頭文字“P”がひっそりとあしらわれた緩急装置を備えています。 サーキュラーパターンのコート・ド・ジュネーブ装飾、ペルラージュ仕上げの地板、面取りした受け、ブルースクリューとピアジェの紋章がエングレービングされたすれえーとグレーのマイクロローターが、スイスの高級時計ブランド、ピアジェのクリエイティビティを感じさせながら、このムーブメントの美しさを高めています。

極薄ムーブメント