メゾン ピアジェ

1200S (63416)

ムーブメント 1200Sスケルトン

ピアジェ自社製スケルトンムーブメント1200Sを開発するのに約3年の歳月が必要とされました。このムーブメントの元となった1200P極薄ムーブメントとは異なり、この1200Sスケルトンムーブメントには数々の革新が含まれています。このムーブメントの独占的な特徴であるプラチナ950製のマイクロローターのほか、テンプ受けには左右対称のバランスの取れた新しいデザインが提案されています。また時針用の筒車の受けは、さらに薄く仕上げられています(ムーブメントをより薄くするために壁の厚さを0.11mmにまで抑え、これまでに類を見ないサイズを実現しました)。薄さへの限りのない追求が、卓越した装飾と共存しているのには驚くばかりです。デザインの追求は、サテン仕上げの表面 ‐ サンレイ、またはサテンとポリッシュ仕上げした角部とのコントラスト、そしてロジウムまたはブラックのカラーバリエーションに見られます。現代的で構築的な1200Sピアジェ自社製スケルトンムーブメントは、スケルトン技術を新たな次元で導入し、伝統の職人技への尊重の中に極めてモダンなラインが際立ちます。