メゾン ピアジェ

1270D (59334)

ムーブメント 1270Dダイヤモンドセットスケルトン

可能性の限界を押し広げることで、マニュファクチュールは、この分野に関して独自の技術である、バゲットカットダイヤモンドをセッティングした極薄自動巻トゥールビヨン ダイヤモンドセット スケルトン ムーブメントを初めて作りました。ピアジェは、キャリバー1270Dの両面、受けの側面、一部のスクリューにまでダイヤモンドをセットし、合計でブリリアントカットダイヤモンド561個(約1.9カラット)で飾りました。このセッティングは、たった1つのムーブメントに47時間以上の綿密な作業を要します。71個(約1.1カラット)のバゲットカットダイヤモンドが、フライングトゥールビヨンキャリッジと、バゲットカットダイヤモンドが全体にセットされたプラチナ製ローターの外周で光り輝く8の字を描きます。厚さがわずか5.71 mmの14Kゴールド製キャリバー1270Dは、チャンネルセッティング、グレインセッティング、プッシュドグレインセッティングという3種類のセッティング技術を引き立てます。ピアジェは、『常に必要以上によいものをつくる』というモットーを忠実に守り、最高級の仕上げ装飾である「イマージュ」仕上げを通じて、この比類なき機械式ウォッチをより一層輝かせます。