メゾン ピアジェ

12P (63018)

ムーブメント 12P

ピアジェの歴史的ムーブメント12Pは、ピアジェの自動巻ムーブメントの第一世代の代表です。1960年に発表された12Pムーブメントは、2.3mmという厚さで当時の世界最薄自動巻ムーブメントでした。このムーブメントにはオフセンターに18Kゴールド製マイクロローターが搭載されています。 縦のコート・ド・ジュネーブ装飾、ペルラージュ仕上げの地板、面取りした受けがスイスの高級時計ブランド、ピアジェのクリエイティビティを感じさせながら、このムーブメントの美しさを高めます。

12P極薄自動巻ムーブメント - ピアジェのラグジュアリーウォッチ
12P極薄自動巻ムーブメント - ピアジェのラグジュアリーウォッチ

ムーブメント 12P

12Pピアジェ自社製極薄自動巻ムーブメント

12P極薄自動巻ムーブメント - ピアジェのラグジュアリーウォッチ
12P極薄自動巻ムーブメント - ピアジェのラグジュアリーウォッチ
機械式タイプ:
自動巻機械式
フォルム:
ラウンド型
機能:
分表示, 時表示
技術的特徴:
ゴールド製オフセンターローター
パワーリザーブ(時間):
約40
振動数(回/時):
19,800
振動数(Hz):
2.75
直径(リーニュ):
12.50
直径 (mm):
28.1
石 数:
30
厚さ (mm):
2.3
部品数:
236
仕上げ:
面取り加工の施された受け, ペルラージュ仕上げの地板, ストレートコート・ド・ジュネーブ

ピアジェのラグジュアリーウォッチとジュエリーは個別に製作されていますので、各製品の重量とカラットは表示されているデータと異なることがあります。