メゾン ピアジェ

561P (63134)

ムーブメント 561P

500Pムーブメントのバリエーションのひとつである自動巻ムーブメント561Pは、高級時計のスモールコンプリケーションであるレトログラードセコンド、6時位置のラージデイト表示を特徴とします。ムーブメントの12時位置に配されたレトログラードセコンドは、30秒ごとに針がゼロに戻る仕組みとなっています。またパワーリザーブ表示が6時位置に配されています。 サーキュラーパターンのコート・ド・ジュネーブ装飾、ペルラージュ仕上げの地板、面取りした受け、ブルースクリューなどが、スイスの高級時計ブランド、ピアジェのクリエイティビティを感じさせながら、このムーブメントの美しさを高めます。

561Pレトログラードセコンドムーブメント - ピアジェのラグジュアリーウォッチ

ムーブメント 561P

561Pピアジェ自社製自動巻ムーブメント、レトログラードセコンド、ラージデイト表示、パワーリザーブ表示

561Pレトログラードセコンドムーブメント - ピアジェのラグジュアリーウォッチ
機械式タイプ:
自動巻機械式
フォルム:
ターンケーテッド・ラウンド
機能:
12時位置にレトログラードセコンド, 6時位置にパワーリザーブ表示, 6時位置にラージデイト表示, 時表示, 分表示
パワーリザーブ(時間):
約42
振動数(回/時):
21,600
振動数(Hz):
3
直径(リーニュ):
9.00
直径 (mm):
20.5
石 数:
31
厚さ (mm):
5.1
部品数:
267
仕上げ:
面取り加工の施された受け, ブルー・スクリュー, サーキュラー・コート・ド・ジュネーブ, ペルラージュ仕上げの地板

ピアジェのラグジュアリーウォッチとジュエリーは個別に製作されていますので、各製品の重量とカラットは表示されているデータと異なることがあります。