メゾン ピアジェ

838D (63278)

ムーブメント 838D

838Sスケルトンムーブメントを元にした838Dムーブメントはホワイトゴールド製の地板にダイヤモンドをセッティング。厚さわずか3.1mmのこのムーブメントは、ピアジェの極薄手巻ムーブメントの第三世代に属します。 両面ともにスケルトン加工が施されたその受けは、チラネジ付きテンプをはじめとするムーブメントの部品の全体像を披露してくれます。ピアジェが今日誇るノウハウをこの中に一心に集めた838Dダイヤモンドセットスケルトンムーブメントは、究極の精緻さによって極薄の受けに施されたダイヤモンドセッティングを特徴としています。 地板には174個のダイヤモンドが散りばめられ、スクリューを隠すカボションカットの8個のブラックサファイアが、このムーブメントにこの上ない視覚的インパクトを与えています。また、受けの中央から放射状に広がり、太陽の光と時間の区切りを想起するサンレイパターンのギョーシェ模様は、ムーブメントの裏側からうかがうことができます。 手作業でペルラージュ仕上げした地板と受け、手作業で面取りと装飾した地板と受け、ブルースクリューなどが、スイスの高級時計ブランド、ピアジェのクリエイティビティを感じさせながら、このムーブメントの美しさを高めています。