メゾン ピアジェ

838P (63298)

ムーブメント 838P

830Pムーブメントのバリエーションとして登場した厚さわずか2.5mmの838Pムーブメントは、その先代のムーブメントよりもパワーリザーブの時間が長くなった極薄手巻ムーブメント。伝説的な9Pムーブメントの流れを汲み、ピアジェの極薄手巻ムーブメントの第三世代に属します。 高級時計の特徴でもあるチラネジ付きテンプを備えた838Pムーブメントは、830Pムーブメントから受け継いだ洗練された趣を保ちながら、ピアジェのシンボルともなっている10時位置のオフセンターのスモールセコンドを特徴としています。 サーキュラーパターンのコート・ド・ジュネーブ装飾、ペルラージュ仕上げの地板、面取りした受け、ブルースクリュー、ピアジェの紋章のエングレービングが、スイスの高級時計ブランド、ピアジェならではのクリエイティビティを感じさせます。