メゾン ピアジェ

856P (63344)

ムーブメント 856P

“旅行者のムーブメント”の異名を持つ自動巻ムーブメント856P。その先代の800Pムーブメントと同様にツインバレルを搭載した856Pは、第二時間帯表示、デイ/ナイトインジケーター、そして12時位置の月/閏年表示と、現代の旅行者に便利な3つの機能を特徴とします。 8時位置に配された12時間表示は、中央のムーブメントが司る第一時間帯とは別の時間を表示させます。この時間計の内側には、第一時間帯と連動したデイ/ナイトインジケーターがあり、旅行者に自国の昼夜の区別を知らせてくれます。メインの文字盤の反対側の4時位置にはスモールセコンドがあり、世界を駆け巡る人々にこの腕時計を理想のものとしています。 サーキュラーパターンのコート・ド・ジュネーブ装飾、ペルラージュ仕上げの地板、面取りした受け、ブルースクリュー、ピアジェの紋章のエングレービングと25個のブリリアントカットダイヤモンド(約0.2カラット)があしらわれたローターが、スイスの高級時計ブランド、ピアジェのクリエイティビティを感じさせながら、このムーブメントの美しさを高めています。