メゾン ピアジェ

882PPINK (63376)

ムーブメント 882P

厚さわずか5.6mmの882Pムーブメントは、今日世界で最も薄いクロノグラフムーブメントのひとつです。このムーブメントは、クロノグラフを停止させることなくリセットさせることができる、高精度のフライバック機能を備えている点が特徴です。一度ボタンを押すだけで、分針とセンターセコンドの針がゼロに戻り、自動的に新しい計測が開始されます。882Pクロノグラフムーブメントは、ツインバレル、チラネジ付きテンプ、テンプ停止装置、そしてピアジェの紋章がエングレービングされたピンクゴールド加工のローターを備えています。また9時位置には24時間表示による第二時間帯表示もあります。 クロノグラフは、スタート、ストップ、リセットを統率するコラムホイールと、最高の精度を保証するバーティカルクラッチにより司られています。このムーブメントを構成する2つのディスクの平らな表面は重なり合い、直接連動しているため、針のジャンプやパワーリザーブの動力消費が避けられます。また、このムーブメントでは振動数が高められ、精度が向上しました。 サーキュラーパターンのコート・ド・ジュネーブ装飾、ペルラージュ仕上げの地板、面取りした受け、ブルースクリュー、ピアジェの紋章がエングレービングされたピンクゴールド加工のローターが、スイスの高級時計ブランド、ピアジェのクリエイティビティを感じさせながらこのムーブメントの美しさを高めています。