Piaget Society

Sunlight Journey サンライト・ジャーニーコレクション

この探検旅行は決して尽きることのないメゾンの想いを生み出します。たとえそれが、たった1日しか続かないものだとしても……。それ故に「Sunlight Journey」は、太陽の軌道が創りだす気分によって、ゆったりと形を変えたり、エネルギッシュに喜びを発散させたり、高揚感を共有したり・・・そうした気分を行き来しながら、気まぐれに形を変えるのです。

この新作コレクションは、アマルフィ海岸をイメージしたクリエイティブな景色を展開します。火と火山の地、陽光に洗われる地、天然の元素が力と熱を含んで散らばる地、文化と芸術を発展させるのに最適な地、交流と共有の地。Piaget Society(ピアジェ・ソサイエティ)が大切にしている「アート・オブ・リビング」をそのまま映しだしたような地です。そこでは「生きること」そのものが、逞しく、洗練された芸術と見なされています。

1日のうちでも、生みだされる光とバイブレーションは刻々と変化します。そうした光やバイブレーションのなかで、ジュエリーやウォッチのクリエーションは、ブルーサファイアやイエローダイヤモンドなどの見事な宝石の力を借り、まばゆいカラーの花を咲かせます。メゾン ピアジェに育まれてきた幾多の技巧の中心に迫る、ユニークな道程を堪能できる「旅」なのです。

ピアジェ ハイジュエリー ネックレス
ブレスレット、ピンクゴールド&ダイヤモンド

夜が明けはじめ、海と空が、靄がかかったようなグレーとベージュ、そしてピンクのシェードと溶け合うとき、新たな  1日を始める心の準備をするために、海辺を散歩する人がいます。その日最初の陽光の洪水が、水面をまだらに染め、貴く優美な煌めきを創りあげます。この地中海の島への逃避行の最初のストップオーバーに、ピンクゴールドの衣裳を着せ、ホワイトオパールとパライバトルマリンで飾りました。水浴びをしていた2人が、穏やかな海から上がって、砂に埋まっている宝を探し始め、時間を忘れて悦びに浸ります。

そのあと、夜が明けきるにつれ、どんどん世の中の美しさが見えてきます。さまざまなシェードのホワイトオパールに彩られたダイアルを特徴とする魅惑のウォッチが、膨らんでいく雲とワイルドな夢を呼び起こす泡でできた風景を映しだします(G0A42088)。文字盤の装飾にエッグシェル象嵌を用いるなど(G0A42199)、独自の素材を用い、このようなのんびりした夏の散歩の思い出のイメージを捉えたウォッチもあります。

ウォッチ、ピンクゴールド&ダイヤモンド
ウォッチ、ピンクゴールド&ダイヤモンド

今はもう陽も高く昇り、濃淡のある陸地を輝かせてワクワクする視覚効果を演出しています。粗削りの宝石のような岩がそこここに転がり、崖に沿って無秩序な道をつくっています。そして、その向こうに広がる無限の空と海のスケッチ。サファイアとラピスラズリのブルー、エメラルドのグリーンのシンフォニーに視線が奪われます。コンバーチブルカーが道路脇に停まり、南に魅了されたカップルが、眼前に広がる地中海の景色を岩棚から愛でようと車から降りてきました。そして次の美しい旅の行先を夢中で相談します。

この自然のセットを構成しているひとつひとつの要素が、陽光に照らされて、まばゆい美しさの印象的な景色の広がりを見せます。このイヤリング(G38N2800)はブラックオパールの海に点在する小島の幾何学模様を映したもので、夏真っ盛りに向けて飛び込むよう明るく元気に誘っています。真昼のスイマーが、目を見張るようなこのネックレスを胸に、自信たっぷりに水をかき分けていきます。デッキチェアに横になり、若い女性がオーバルカットのセイロン産サファイアの煌めくネックレスを弄んでいます(G37N2300)。水面に煌めく太陽のちらちら揺らめく光をダイヤモンドの煌めきで表現し、ネックレスが彼女を波打ち際へ誘います。

イヤリング、オパール&ダイヤモンド
ネックレス、ホワイトゴールド、ダイヤモンド、サファイア

さらに暑さが増していくにもかかわらず、ビーチではゲームが続いています。楽しそうな笑い声が聞こえます。色とりどりの海のシェードを、モザイク効果で強調し、宝石がウォッチの上のさざ波の動きを再現しています。手首を飾る、非対称が魅力の唯一無二のクリエーションです(G0A42250)。エメラルドカットのブルーサファイアを主役に据え、サファイア、ブラックオパール、ダイヤモンドをあしらったネックレスが、浜辺に打ち寄せる波のように、ユニークな輝きを放ちます(G37N3500)。これを身につけると、若い女性は、その新鮮なルック、肌に触れるつけ心地に心が躍るでしょう。

ネックレス、ホワイトゴールド、ダイヤモンド、サファイア
ウォッチ、ホワイトゴールド、エメラルド、ダイヤモンド

肌をジリジリと焦がす時間が幕を閉じようとしています。庭は鮮やかな色に染まり、芳しい香りを発散させています。

マイクロモザイクの手法を用いて、明るく力強いフューシャピンクのシェードでブーゲンビリアを際立たせました(G0A42194)。空はオレンジとピンクとゴールドの衣を纏い、太陽は水平線に沈む最後のひとときに特大の輝きを放ちます。ちょうどこのパープルがかったピンクスピネルで飾られたカフブレスのように。ピンクサファイアとレッドスピネルが輝きを放射します(G36M5600)。

ウォッチ、ホワイトゴールド&ダイヤモンド
Sunlight Journey ハイジュエリー ブレスレット

この燃え立つ空は、祭りの夜の始まりを意味します。そこでは、何もかもがいっそうの力強さをもって呼吸します。宵闇にも負けず、クッションカットのイエローダイヤモンドが、レッドスピネル、イエローダイヤモンド、ホワイトダイヤモンドを伴って眩しいほどに輝きます(G37N1700)。

ネックレス、ピンクゴールド&ダイヤモンド
ハイジュエリー ネックレス
ファインジュエリー メイキング
ハイジュエリー ネックレス
ハイジュエリー ネックレス

そしてときどき、詮索するような目から逃れてこっそり囁きを交わすのに好都合の暗闇のなか、リングがうっかり自らの秘密を洩らします。パープルサファイア、レッドスピネル、ダイヤモンド(G34HR400)を巧みに組み合わせたフェザーリングは、真夏のピュアな美の世界で輝きを放つ、もう1つの宝物です。