サーチガイド

お探しのキーワード: ハイジュエリー マニュファクチュール

マニュファクチュール ピアジェの ハイジュエリー マニュファクチュール
他のモデル
G34LH400

20 200

ハイジュエリー マニュファクチュール : さらに詳しく

トパーズ ゴールド リング

高級 ゴールド カフス

チタニウム ウォッチ

ハイジュエリー マニュファクチュール : さらに詳しく

ハイジュエリー マニュファクチュール : さらに詳しく

ピアジェが手がけるすべての機械式腕時計には、超薄型ムーブメントやクロノグラフ ムーブメントといった自社のコンプリケーションが搭載されています。長い時間をかけて蓄積されたノウハウの証であり、高級時計の確かな象徴である機械式キャリバーは、今では男性用のピアジェ 腕時計のほぼすべてに搭載されており、いくつかの女性用コレクションのモデルにも搭載されています。

大胆さと創造性 - ピアジェの専門性

ピアジェのジュエリー ウォッチは、そのひとつひとつがまさに新たなチャレンジです。なぜならば、高級時計に求められる最も高度な要件を満たしつつ、贅沢で魅力あふれる製品にしなければならないからです。衝撃に対する耐性、完成品の重さ、ブレスレットの理想的な張り具合、さらにはひとつひとつの貴石セッティングの複雑な技巧など、ピアジェにはそれらのチャレンジを実現するための卓越したノウハウと豊かなクリエイティビティが息づいています。

高級時計と宝飾ブランド“ピアジェ”の世界展開

内側も外側も共に完璧な腕時計を創作するには、厳密な設計の段階から念入りな仕上げのプロセスにいたるまで、細心の注意と正確さが要求されます。ピアジェにとって、隠れた部分は目に見える部分と同様に大切なのです。現在ピアジェ腕時計のムーブメントは、今なおジュラ山脈のラ・コート・オ・フェで開発・製造されていますが、組立てと仕上げに関してはジュネーブ近郊にある、時計製造とジュエリー製造関連の20以上の専門職種を一つ屋根の下に集めた、ピアジェのアトリエで行われています。

ピアジェ:高級時計とハイジュエリー マニュファクチュール

1874年創業のピアジェは、高級時計とハイジュエリーの2つの技に見事に習熟しています。とりわけ超薄型時計を専門とするピアジェの高級時計マニュファクチュールは、きわめて多種多様な自社製キャリバーを取り揃えていることを誇りにしています。またこれと平行して、尽きることのない創造性を駆使して、ピアジェは変わらぬペースで新作ハイジュエリー マニュファクチュール コレクションを発表し続けています。