ムーブメント 1290P

1290Pピアジェ自社製極薄自動巻ミニッツリピータームーブメント

1290P

極薄自動巻ムーブメント、ミニッツリピーター(厚さ4.8 mm)

1290Pピアジェ自社製ミニッツリピータームーブメント

1290P

極薄自動巻ムーブメント、ミニッツリピーター(厚さ4.8 mm)

ミニッツリピーターラグジュアリーウォッチムーブメント:1290Pピアジェ自社製ムーブメント

1290P

極薄自動巻ムーブメント、ミニッツリピーター(厚さ4.8 mm)

  • ムーブメント 1290P

    1290Pピアジェ自社製極薄自動巻ミニッツリピータームーブメント、世界最薄(厚さ4.8mm)。

    1200Pムーブメントのベースを応用して開発された、世界最薄自動巻ミニッツリピータームーブメント1290Pは、厚さわずか4.8mmで、この分野において薄さの記録を樹立しています。必要に応じて9時位置のリピーティングスライドを操作することで、音で時刻を告げるミニッツリピーター機能を作動させることができます。この音色は、ハンマーが打つゴングの振動によって音が発生します。ハンマーは硬度と重量の間のバランスが最適なものになるようにステンレススチールで製造されています。一方ゴングに関しては、振動、すなわち音を、クッション型のムーブメント、続いてクッション型のケースを通してより良く伝達するためにただ一つの部品だけで構成されています。音響が可能な限り素晴らしいものになるように、ケースは最大限にくりぬかれています。ムーブメントには、チャイムが鳴っている間一定のリズムを保つためにフライホイールを備えています。通常の会話が平均65デシベルに達するのに対して、自動巻ミニッツリピータームーブメント1290Pは、信じられないほど明瞭な64デシベル強という、素晴らしい強さの音を誇ります。第5オクターブで鳴るチャイムは、時単位はSol #、分単位はLa #で告げられます。ピアジェは力強く規則的なチャイムを製作することだけで満足せず、時計のマニュファクチュールとして同時にメロディーについても研究し、ほぼ調和のとれた3倍音(純音)による豊かな音色を創作することに成功しています。このムーブメントは、ピアジェがかつて実現したことのないほど格調高い最高級の仕上げ装飾《イマージュ仕上げ》を披露しています。« Toujours faire mieux que nécessaire »というモットーを具現化したこれらの装飾は、ムーブメントの全ての部品に対して、やすりを用いて完全手作業で行われています。面取りと細かい装飾を施した受け、サンレイパターンあるいはサーキュラーパターンのサテン仕上げした歯車、ピンクゴールド カラーのローターとスクリュー、ミラーポリッシュ仕上げなど、そのどれもが最高に熟練した職人たちの最も完成されたノウハウを要するものです。

  • ミニッツリピーター、極薄、自動巻

    機械式タイプ:
    自動巻機械式
    機能:
    時・分表示, ミニッツリピーター
    技術的特徴:
    極薄ムーブメント
    パワーリザーブ(時間):
    約40
    振動数(回/時):
    21,600
    振動数(Hz):
    3
    直径(リーニュ):
    15.50
    直径 (mm):
    34.9
    石 数:
    44
    厚さ (mm):
    4.8
    部品数:
    407
    仕上げ:
    背面:サーキュラーパターンのコート・ド・ジュネーブ装飾、やすりを使って手作業で面取りと装飾をした受け、サンレイパターンのサテン仕上げした歯車、ピアジェの紋章をエングレービングしたピンクまたはブラックのプラチナ製マイクロローター、ロジウム加工およびピンクゴールドまたはブラック加工のポリッシュ仕上げしたスクリュー、ピアジェのシグネチャーとして「P」の文字の緩急装置, 前面:やすりを使って手作業で面取りと装飾をした、サンレイパターンのギョーシェ模様とサテン仕上げの地板、やすりを使って手作業で面取りと装飾をした、サンレイパターンまたはサーキュラーパターンのサテン仕上げのスチール製部品、ブラックまたはポリッシュ仕上げのスクリュー

    ピアジェのラグジュアリーウォッチとジュエリーは個別に製作されていますので、各製品の重量とカラットは表示されているデータと異なることがあります。