ムーブメント 608P

608Pピアジェ自社製手巻機械式トゥールビヨンルラティフムーブメント

608P

手巻トゥールビヨンルラティフムーブメント、分針に載せられたキャリッジも回転するユニークなコンセプト(厚さ3.3 mm)

608Pピアジェ自社製トゥールビヨンムーブメント

608P

手巻トゥールビヨンルラティフムーブメント、分針に載せられたキャリッジも回転するユニークなコンセプト(厚さ3.3 mm)

  • ムーブメント 608P

    608Pピアジェ自社製手巻トゥールビヨンルラティフムーブメント

    600Pトゥールビヨンムーブメントの技術的要素とトゥールビヨンキャリッジを元にピアジェは608Pトゥールビヨンルラティフムーブメントを開発し、時計界に革新をもたらしました。このムーブメントは、ピアジェの大胆な創造性とデザインに技術力のすべてを捧げ、また、その情熱を具現化しています。 分針の先端に配されたこのフライングトゥールビヨンのトゥールビヨンキャリッジは、それを作動させている機構からあたかも切り離されているかのよう。このデザインが生む視覚効果はピアジェの頭文字“P”の存在により強調されています。この左右非対称の構図を実現するのに、全体が美しいバランスを呈するようデザインが徹底的に吟味されました。このムーブメントでは1時間で1回転する中央のディスクで時間を読み取ることができ、一方分針の先端に配されたトゥールビヨンキャリッジで分を知ることができます。 トゥールビヨンキャリッジの3つの受けは、軽くて耐久性のあるチタンで作られています。1分で1回自転しながら文字盤の周りを1時間で1回転するトゥールビヨンキャリッジは42個の部品で形成され、その重さはわずか0.2g。 サーキュラーパターンのコート・ド・ジュネーブ装飾、手作業でペルラージュ仕上げした地板と受け、手作業で面取りと装飾した受け、ブルースクリュー、ピアジェの紋章のエングレービングが、スイスの高級時計ブランド、ピアジェのクリエイティビティを感じさせながら、このムーブメントの美しさを高めています。

  • トゥールビヨン・ルラティフ、機械式

    機械式タイプ:
    手巻機械式
    フォルム:
    ラウンド型
    機能:
    時表示, 分表示
    技術的特徴:
    チタン製キャリッジ, ツインバレル, フライング・トゥールビヨンは分針上, 二重回転: 1分間で1回自転, 1時間で文字盤を1回転
    パワーリザーブ(時間):
    約80
    振動数(回/時):
    21,600
    振動数(Hz):
    3
    直径(リーニュ):
    11.5
    直径 (mm):
    25.6
    石 数:
    27
    厚さ (mm):
    3.3
    部品数:
    163
    仕上げ:
    サーキュラー・コート・ド・ジュネーブ, 手作業によるペルラージュ仕上げ、ヘアライン・面取り加工の施された受け, 手作業によるペルラージュ仕上げの地板, 手作業によるヘアライン・面取り加工の施されたキャリッジ, ブルースクリュー 紋章をエングレービング

    ピアジェのラグジュアリーウォッチとジュエリーは個別に製作されていますので、各製品の重量とカラットは表示されているデータと異なることがあります。