Piaget Society

2017年カンヌ国際映画祭

映画俳優、監督、プロデューサーが、フランスのリヴィエラに集い開催された1年で最もグラマラスなイベント、第70カンヌ国際映画祭。今年もピアジェのジュエリーはハリウッドを 代表するスターたちの装いに輝きを添えました。

 
カンヌ国際映画祭でピアジェのジュエリーを身に着けたジェシカ・チャステイン

ピアジェのインターナショナル・ブランドアンバサダーである女優ジェシカ・チャステインは、ヴァニティ・フェア誌主催のディナーでピアジェ ハイジュエリーをまとい登場しました。 審査員長のペドロ・アルモドバルを筆頭とする今年の審査員メンバーの一人である彼女は、新しいハイジュエリー コレクション Sunlight Journey のネックレス(ホワイトゴールド、タンザニア産ペアシェイプ レッドスピネル、クッションカット イエローダイヤモンド)に、

同じく Sunlight Journeyコレクションのリング(ホワイトゴールド、コロンビア産クッションカット エメラルド、ダイヤモンド)を合わせ会場を輝きで包み込みました。

カンヌ国際映画祭でピアジェのハイジュエリーを身に着けたジェシカ・チャステイン
2017年カンヌ国際映画祭でピアジェのリングを身に着けたジェシカ・チャステイン

ジェシカ・チャステインがレッドカーペットで身に着けたのは、 Sunlight Journey のイヤリング(ホワイトゴールド、マダガスカル産クッションカット サファイア、ルビー、ピンクサファイア、エメラルド、ダイヤモンド)と、リング(ホワイトゴールド、ローズサファイア、ルビー、エメラルド、ダイヤモンド)。その魅力を披露しました。

amfARガラでは、Piaget Rose コレクションのリングとイヤリング、そしてピンクゴールドにクッションカットのレッドトルマリンとダイヤモンドをセットしたまばゆいパールのネックレスを身に着けました。

カンヌ国際映画祭でピアジェのイヤリングを身に着けたジェシカ・チャステイン
カンヌ国際映画祭でPiaget Roseダイヤモンド、パールネックレスを身に着けたジェシカ・チャステイン

第70回カンヌ国際映画祭のクロージング・セレモニーでは、 ジェシカ・チャステインは人目を引くドレスに合わせ、ピアジェの新しいハイジュエリー コレクション Sunlight Journey のホワイトゴールドにダイヤモンドをセットした大胆なイヤリングと、まばゆいダイヤモンドをあしらったリングを身に着けました。

カンヌ国際映画祭のクロージング・セレモニーでピアジェのダイヤモンドイヤリングを身に着けたジェシカ・チャステイン

有能な女優であり、そしてフレンド・オブ・ザ・メゾンでもあるオルガ・キュリレンコは、ピアジェの新しいハイジュエリー コレクション Sunlight Journey から、ピンクゴールドにダイヤモンドをあしらった イヤリングとリングを身に着け、レッドカーペットに登場。

国際的なトップモデルであり、同じくフレンド・オブ・ザ・メゾンの ココ・ロシャは、最高のDJ としても知られています。彼女はドレスにハイジュエリー コレクション Sunlight Journey のホワイトゴールド製リングとイヤリング(ダイヤモンド、ブルーサファイア、ブラックオパール)を合わせ、華麗な姿を披露しました。

2017年カンヌ国際映画祭でピアジェのイヤリングを身に着けたオルガ・キュリレンコ
カンヌ国際映画祭でピアジェのハイジュエリーを身に着けたココ・ロシャ

国際的なトップモデル&女優のナオミ・キャンベルは、 ハイジュエリー コレクション Sunlight Journey のイヤリング、ネックレス、リングにカフ(ホワイトゴールド、エメラルド、ダイヤモンド)を身に着けて、ポジティブプラネット主催のガラディナーに出席。

カンヌ国際映画祭でピアジェのジュエリーを身に着けたナオミ・キャンベル
カンヌ国際映画祭でピアジェのブレスレットを身に着けたナオミ・キャンベル

ポルトガル人女優のマリア・ジョアンは、ハイジュエリー コレクション Sunlight Journey のリングとイヤリング(ホワイトゴールド、ダイヤモンド)をドレスに合わせてレッドカーペットに登場。同じくハイジュエリー コレクション Sunlight Journey のリング、イヤリングとブレスレット(ホワイトゴールド、ダイヤモンド)のセットも身に着けました。

カンヌ国際映画祭でSunlight Journeyのダイヤモンドリングとイヤリングを身に着けたマリア・ジョアン
カンヌ国際映画祭でピアジェのハイジュエリーを身に着けたマリア・ジョアン