Piaget Society

スピリットアワード

ピアジェがパートナーとなり10年目を迎えた「インディペンデント・スピリットアワード」が開催され、太陽が降り注ぐサンタモニカのビーチをセレブリティたちが彩りました。その年の最も注目すべきインディペンデント映画を称えるこのイベントに、ケイシー・アフレック、オーランド・ブルーム、タラジ・P・ヘンソン、ケリー・ワシントン、ヴィゴ・モーテンセン、ジョン・ハムなどのハリウッドスターが集まりました。

Possessionリングを重ね、18Kホワイトゴールドにダイヤモンド、パール、トルマリンをあしらった新しい Piaget Gem of Roses イヤリングを身に着けた『ムーンライト』のスター、ナオミ・ハリスをはじめ、イベントに出席した多くの女性たちの美しさを際立てたのが、ピアジェのジュエリーでした。

2017年スピリットアワードでピアジェのリングを身に着けたナオミ・ハリス
2017年スピリットアワードでピアジェのジュエリーを身に着けたジャネール・モネイ
2017年スピリットアワードでピアジェのリングを身に着けたイザベル・ユペール

授賞式前夜に開かれたピアジェ主催のカクテルパーティーにも出席したプレゼンターのケイト・ベッキンセイルは、レッドカーペットでのドレスに合わせてホワイトゴールドのPossession ロングイヤリングを選びました。

2017年スピリットアワードでピアジェのイヤリングを身に着けたケイト・ベッキンセイル

2017年は、Altiplanoの60周年を記念する年であり、18Kホワイトゴールド製Altiplano クロノグラフウォッチを身に着けた『マンチェスター・バイ・ザ・シー』のプロデューサー、マット・デイモンをはじめ、イベントに出席した多くの男性たちに選ばれる時計でもあります。メゾンと交流が深いマイルズ・テラーは、ブルーのスーツに合わせて18Kピンクゴールド製ウォッチを選びました。 また、テレンス・ハワードは、ホワイトゴールドにダイヤモンドがあしらわれたモデルを身に着けました。

2017年スピリットアワードに出席したマイルズ・テラーとテレンス・ハワード
2017年スピリットアワードに出席したマット・デイモンと妻のルシアナ・バロッソ

ブラジルのインフルエンサー、ララ・ラッジは、ホワイトゴールドにダイヤモンドとエメラルドをセットしたまばゆいLimelight Garden Party ネックレスと、ダイヤモンドとエメラルド、トルマリンをあしらったSunny Side of Lifeのリングを。ドイツの女優ヴェロニカ・フェレは、18Kホワイトゴールドに112個のダイヤモンドをセットしたアイコニックなPiaget Rose リングをドレスに合わせました。

ピアジェの「ゲームチェンジャー」、フランス人シェフのジャン・フランソワ・ピエージェは、ブルーの文字盤のPiaget Polo S クロノグラフウォッチを身に着けて登場。また、スペインのスターのイバン・サンチェスも、ブルーの文字盤のPiaget Polo Sウォッチを選びました。

スイスのモデル、アリゼ・ガィヤールを飾ったのは、ピンクゴールドとダイヤモンドのPossession ネックレスと、お揃いのPossession バングル。レバノンのテレビパーソナリティー、ラヤ・アビラシェッドは、18KピンクゴールドにダイヤモンドをあしらったPiaget Rose ペンダントとブレスレット、リングをフォーマルなレッドドレスとコーディネート。

スペインの俳優ミゲル・アンヘル・ムニョスは、ダイヤモンドが輝く18Kホワイトゴールド製Altiplanoウォッチを身に着けていました。

インディペンデント・スピリットアワードの中の「ピアジェ・プロデューサー賞」は、制作費が限られているにもかかわらず、質の高いインディペンデント映画を制作するために創造性、粘り強さ、ヴィジョンを発揮した新進気鋭のプロデューサーに贈られる賞で、すべてのプロデューサーに向けられた栄誉ある賞でもあります。 今年この栄誉に輝いたのは、ジョーダナ・モリックでした。

その日の午後は、受賞者やゲストらがピアジェのバックステージVIPラウンジに集い、シャンパンを楽しみました。