Piaget Society

スピリットアワード

ピアジェは、もっとも優れたインディペンデント作品を讃える、第33回フィルム・インディペンデント・スピリット・アワードを支援し、明るい日差しが降り注ぐ、カリフォルニア州サンタモニカのビーチの午後を輝かしく飾りました。

ピアジェがこのアワードを支援し続けて11年になります。映画『レディ・バード』で主演を務め、アワードにもノミネートされたシアーシャ・ローナンや同作品の監督グレタ・ガーウィグをはじめとする著名な女性たちの多くがその日の午後、ピアジェのジュエリーをまといました。シアーシャ・ローナンはピアジェのハイジュエリーコレクション Sunny Side of Life イヤリングとグリーントルマリン、アクアマリン、ブルートルマリン、ピンク&イエローサファイア、ダイヤモンドなどの無数の宝石をあしらった18Kピンクゴールドのブレスレットという鮮やかな組み合わせで登場しました。グレタ・ガーウィグは、パール、ブリリアントカットのダイヤモンドそしてピンクサファイアが彩る、18KピンクゴールドのPiaget Gem of Roses イヤリング に、ドラマチックなクッションカットのイエローダイヤモンドが映える、Sunlight Escapeリングという組み合わせで美しさを際立たせました。

シアーシャ・ローナンがスピリット・アワードにピアジェのハイジュエリーイヤリングで登場
グレタ・ガーウィグがスピリット・アワードにピアジェのハイジュエリーイヤリングで登場

アマンダ・サイフリッドがピアジェの Sunny Side of Life コレクションのイエローダイヤモンドをあしらった18Kホワイトゴールド製イヤリングとダイヤモンドをセットした Piaget Gem of Roses ブレスレットを組み合わせて、輝かしい姿を披露しました。映画『ゲット・アウト』で主役を務めたアリソン・ウィリアムズはブルーサファイヤのビーズ、エメラルド、ダイヤモンドをはめ込んだハイジュエリーコレクション Extremely Piaget の18Kホワイトゴールド製イヤリングで最高のエレガンスを体現しました。

アマンダ・サイフリッドがスピリット・アワードにピアジェのダイヤモンドイヤリングで登場
アリソン・ウィリアムズがスピリット・アワードにピアジェのハイジュエリーイヤリングで登場
 
ホワイトゴールドにダイヤモンドをあしらった Sunny Side of Life イヤリング
サファイヤとエメラルドが彩る Extremely Piaget イヤリング

サルマ・ハエックがピアジェのダイヤモンド フープイヤリングとダイヤモンドをあしらった Extremely Piaget コレクションのホワイトゴールドリングでレッドカーペットに輝きを添えました。

サルマ・ハエックがスピリット・アワードにピアジェのハイジュエリー イヤリングとリングで登場

ゾーイ・ドゥイッチはピアジェのイエローサファイヤとダイヤモンドをあしらった Sunlight Escape イヤリングとダイヤモンドがまぶしい18Kホワイトゴールド リングをまとって姿を現しました。モデル、そして女優としても活躍するアルゼンチン出身のエヴァ・デ・ドミニシはピアジェのブルー&グリーントルマリンが彩る Sunny Side of Life イヤリングに、ダイヤモンドをセットした18Kピンクゴールドの Posession バングルをまといました。

ゾーイ・ドゥイッチがスピリット・アワードにピアジェのイエローダイヤモンドのイヤリングで登場

このイベントには、マーゴット・ロビー、ティモシー・シャラメ、アリソン・ジャニー、チャドウィック・ボーズマン、イーサン・ホーク、サム・ロックウェル、ロバート・パティンソンをはじめとするハリウッドの著名人たちも参加しました。ピアジェによる「プロデューサーズ アワード」はスピリット・アワードにおいてもっとも熱望される賞のひとつでもあります。このアワードは、限られた予算にとらわれることなく、独創性と忍耐強さを示し、良質なインディペンデント作品を生み出すというビジョンを抱く、新興プロデューサーに贈られます。今年はサマー・シェルトンがこの賞を受賞しました。

2018年のスピリット・アワードでは、メゾン ピアジェがお届けする最新コレクションのショーケースとしての役割も備えた、黄金のヤシの木による、写真を使った新たなインタラクティブ エクスペリエンスを披露し、「Sunny Side of Life」にふさわしい演出でゲストたちをもてなしました。